前へ
次へ

不動産の売買をするときの業者選びについて

不動産の売買をする場合には、まず業者を選ばなければなりませんが、その時に注意すべき点について記述いたします。
不動産業者の選び方ですが、売りに出す土地や建物の種類を踏まえた上で、多くの業者の中から、その売却などを、一番円滑に進めてくれるような業者を選ぶ必要があります。
それはいったい、どのようにして、できるのでしょうか。
駅前にたくさん存在する不動産業者でもできますが、それよりももっと効率的なのが、インターネットを使って業者を調べることです。
インターネットを使って業者を調べる場合に大切なポイントは、 まず業者に宅地建物取引業の免許があるかどうか確認しなければなりません。
さて国土交通省が定める宅地建物取引業とは、どのような業務を示すのでしょうか。
それには、宅地又は建物の売買、宅地又は建物の交換などが含まれています。
この場合注意すべきは、間違っても、宅地建物取引業の免許がないような業者と契約を進めるべきではありません。
もしも途中で、相手の業者に、建物取引業の免許がないことが判明したのであれば、すぐに契約解除いたしましょう。

Page Top